So-net無料ブログ作成

「考える力」の鍛え方  具体論  ヒント [本]






「考える力」と言うことは、どういうことなのか。
「鍛え方」と言うことは、どういうことなのか。
 具体的な手法に関して、分かり易いヒントが満載です!

 大事なことなのですが、
 この根源にここまで迫った本を私は知りません。

 これは、私にとっても大変難しい問題だと思っています。

 抽象論を唱えるだけなら易しいでしょう。

 しかしこの本は抽象論でなく、非常に具体論で読者に訴えます。

 ここが並の本ではできないところです。


 物理現象でも会社の仕事内容でも、
 具体論ができなければ解決しませんね。

 著者は異色の東大教授で、
 この講義はいつも立ち見席が出るほど盛況なのです。


 東大駒場キャンパス
東大駒場キャンパス.JPG


単位を取るために、仕方なく出ていく講義がある反面、
単位は要らなくても講義は聞いておこうという、
あまりお目にかかれない現象が出ているのです。
別に冷やかし半分などということでは決してありません!


現役の東大生が聞いても、
学ぶ点がたくさんあるということでしょう。
ネット社会では、このような本が出版されると、
あたかも東大生のごとくご利益にあずかれるのです。
さあみなさん駒場に行ったつもりで読んで下さいな!


私もこの本を読ませていただき、
トレーニングの結果、1週間で変わりました。

皆様にも、ほんの少しだけおすそ分けです。

おすそ分けと言っても、量子力学の学者でも家庭の専業主婦でも応用は効くところがミソ!

最後の課題は、このほんを実際読み行う「実行力」が問われます・・・・・・。


発想力で差がつく現代では、読まないと後悔します。






便秘にお困りの方にとても有効なバナナ茶をどうぞ


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。