So-net無料ブログ作成

辛くない坦々麺   日本人だけ大人だけのモノじゃない! [食物]

お寿司の場合さび抜きのお寿司が子供には用意されます。
私、前からこれ改善の余地があるのじゃないかしらと思っていましたわ。


私がお寿司屋さんお立場になったら、さび抜きのお寿司ばかり作りますね。
なぜかしら?
さびを入れたい方は、醤油の皿にわさびを加えればよいだけですよね。
このくらい自由度があったほうがよいのじゃないかしら。
言葉同様、食べ物も時の流れに応じ変わるものじゃないかしら?
日本への観光客が昨年は2000万人超とか。
少子高齢化・グローバル化の進行とともに坦々麺の味も変わらざるを得ないわ!


大人でも、さび抜きで食べている方を寿司屋で見かけたことがありますもの。
押し付けは禁物でしょう!


逆にかんぴょう巻きに醤油をつけている人も見かけたり・・・・・・。
目的は、食べる人にとって、一番美味しいお寿司を出すこと!ですよね。
こんなこと書いたら、板前さんに叱られるかしら!
お寿司のマナーを知らな過ぎると!


世界遺産に和食が選ばれたのだから、
この際見直したほうがよいのかしら。


よく考えたら、お寿司の世界だけでないですよね。
坦々麺の世界もそうでした。
これに気づき辛くない坦々麺の登場ですよ。


お子さんでも、辛いのが好きな方は、大人同様辛さを加えてくださいな。



ちなみに坦々麺の仕様は次のようですよ。

辛くない担担麺 仕様.JPG


辛い坦々麺が、ヘルシーなゴマ味風の坦々麺に変わりました。
中々の味ですのでご賞味いただけるかしら。
2食分でこのお値段でしたらお値打ちよね!


⇓ご用命はコチラ⇓




⇓これ以外のテンホウさんへのご用命はコチラ⇓





nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。