So-net無料ブログ作成
医療器具 ブログトップ

凄い売れ行きを継続中の非接触体温計イージーテムの人気のワケ!!!  [医療器具]

乳幼児の体温測定は難しいが非接触体温計でなら1秒で検温ができます。

現在、主流となっている脇下での検温は場所が不安定で誤差が多いし時間がかかる。
そこで、就寝中でも検温できる非接触体温計が市場に出回るようにになりました。


それでもメーカーの技術力の差で売れるものそうでないものと色々ありますね。


ユーザーの立場から見ると、作動温度・作動湿度こそが重要ポイントとなります。
なぜなら、せっかく購入しても冬の朝のように低温になると作動しないものが出ています。
また、湿度が異常に高くなると作動しないものが出ています。
したがって、この2項目は基本中の基本です。

イージーテムが非接触体温計で人気の理由!


そこで、現在日本で売られているもので、最高級のものを調べてみた。
このクラスのものとしては、原沢製薬工業のイージーテムがあります。
調べてみたといっても、肝心の作動環境が原沢製薬工業のホームページには、
載っていないので、同社に電話で確認しました。
その際ホームページにも将来掲載するとのことでした。



ご紹介するアイテム名称はイージーテム、型式番号はHPC-01です。

作動環境

○作動温度:10-40℃
○作動湿度:95%未満
一般メーカーの作動温度は15-40℃と約5℃狭い範囲になっています。


湿度は類似の数値となっています。
これで万全とは言えませんが、現在の最高技術水準はこのレベルです。


その他の機能の、アラーム機能とかメモリー機能とかは、
似たり寄ったりですので有意差はありません。





nice!(0) 

超安全耳掃除   水洗い可能    [医療器具]

 


これまでにない新コンセプトの想定外の耳かきが登場しました。
新感触耳かき、その名をみみごこちと言います。


これまでにない程、耳垢が超安全にきれいに取れます。
鼓膜を傷つけたりとかは全くありません。
この際痛みどころか心地よさ(さらに言えば快感)を感じます。


この耳垢とり「みみごこち」の大きな特色は2つあります。

特色1

一つは柔らかい素材(プラスチック)で造られ異なる2ヘッドタイプです
みみごこちは、耳穴のサイズや耳垢の種類を選ばないという優れものです。
なぜ耳穴のサイズを問わずに、そんなによく取れるの?
なぜ耳垢が粉状・乾燥・湿った耳垢でもよくとれるの?


その秘密は、いままでにないプラスチック製の先端構造にありますよ。従来の耳かきとは全く形状や構造も違い、
プラスチックの弾性も活用した素晴らしいものとなっています。
画像をクリックすると、この先端構造が出てきますので、
画像に穴があくまで納得がいくまでよくご覧ください。


先端が中空で柔らかく、耳穴の形にやさしくフィットします。
従来の耳かき感覚で、汚れをしっかりと書き出します。
さいずっも小さめでお子様への使用も安心です。
文章で書くより、下の画像をクリックして見ると一目瞭然で、ヘッドの違いが納得されるでしょう。

また、異なるヘッドは、一つのシャフトの両端に取り付けられていますので、携帯にも大変便利です。

特色2

抗菌仕様で水洗いができます。
医療器具は衛生的であるのが大前提。


耳垢が付着する先端部分には抗菌樹脂を使用しています。
そのメリットを活用していつでも丸ごと水洗いができ清潔に保持できます。


私も利用していますが、
水洗いができるのでいつも衛生的な耳かきを出張などにも携えています。
嵩張らずボールペンを一本持って歩くような感じですので、
いつのまにか旅の必須道具となっています。


また、耳垢とりをした後の爽快感はなんともいえません。
ちょうど便秘が治ったような、非常にすっきりしたような感じになります。
従来品とは一味もふた味も優れたもので
、このお値段以上でも支払いたい感じです。



↓これまでにないスッキリ感抜群の耳垢とり↓


みみごこち   みみごこち   みみごこち
nice!(0) 
医療器具 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。