So-net無料ブログ作成
空調服 ブログトップ

肩こりが起こらない空調リュックで通勤/通学し日本の高温多湿の夏を快適に変化させませんか! [空調服]


空調リュック(COOL PACK)で通勤通学し,
日本の高温多湿の夏を快適に過ごしませんか?



リュックサックで通勤する方が非常に増加していますが、夏は苦しい季節です。
リュックサックは、言うまでもなく両肩に重さが略均等にかかるため、
手持ち鞄と異なり大変身体にとって負担の少ないモノと好まれています。
また万一転んだりするとき、受身の姿勢に即座に入れるのでとても安全!



この原型を幼稚園生・小学生のリュックやランドセルに見ることができます。
大人にとっても都合が悪いわけがありません。



しかし、夏場だけは蒸れたり汗をかいたりする人がいるのも事実。
そこで登場したのが空調リュック(COOL PACK)です。
これを使えば、お持ちのリュックに装着するだけで、
背中にたまった熱や湿気をファンにより排出し、
常に快適にリュックを背負うことができます。



仕組みを簡単に説明しますと、側面にあるファン(外気取り込み口)から風を取り込み、
メッシュ状の背中にあたる送風面から涼しい風を送り出します。



リチウム電池を搭載していますので何回も充電が可能です。



電圧は好みの電圧にセットできますので、風力も調整することができ、
最大で12時間ほど連続運転ができます。



背中の皮膚をサーミビューアーで観察しますと、
ファン稼働後は表面温度が約6度もダウンし、
背中の汗や蒸れはほぼ解消しますので、
かなりの清涼感が得られます。




通勤通学はもちろん、ジョッギング・サイクリング・登山などにもご利用いただけます。
せっかくリュックサックの良さを知っても、夏場の汗にはどうもという方は、
ぜひ一度ご使用になってはいかがでしょうか。
Yシャツの背中部分が沁みたような姿でオフィスに入りたくないですね。


この際、文明の利器を利用してみませんか。



勿論、消費税込みです!




【単三電池仕様空調パックはコチラ】




【リチウム電池仕様空調パックはコチラ】




nice!(0) 
共通テーマ:健康

空調服  赤外線92%カット   紫外線99%カット [空調服]

6月に入り、厳しい夏本番を迎えまています。

甲府市では昨日35度を超えました。

それでも厳しい環境のもとで、仕事をしなければなりません。



ものつくり大国と言われる日本では、
溶接作業など火を使ったりする作業、

537ビル建設現場.JPG




炎天下での土木建築作業・農作業などは、


道路工事453px.jpg



農作業453px.JPG.JPG



冬でも大変ですが、夏はもっと大変ですよね。



ここで役に立つのが空調服ですが、

これを着用すると、人体の汗などの気化熱によるクーラーと化します。

また金属チタンをスパッタ法で形成した裏生地が赤外線を92%カットします。

その上、有害な紫外線を99%もカットします。

快適な環境は、身体だけでなく安全作業へも繋がります。




現場の作業員に伺いますと、この空調服を着ると、

正直やる気が出るそうです。

さらに言えば生き返ったような気になるそうです。

人間ですから、暑い時はやる気が減少しますよね。

赤道に近い国などでは、昼休みを設けている国もありますからね!

やる気をなくすと、労働事故が起きやすくなりますよね!




安全な作業環境をつくることは、

煎じ詰めれば人間愛に基づく行為だと思います。

現場作業は、安全第一ですからね。



⇓空調服の詳細はこちらへどうぞ⇓

nice!(0) 

ファン付空調服   能率向上 [空調服]


人間の体には、体温調節機能である「発汗」が備わっていますが、
猛暑の中でのハードな作業現場では発汗だけでは体温調節がうまく出来ず
熱中症を引き起こしやすく危険です。

空調服は、服に取り付けられたファンが大量の外気を服の中に取り込み、
かいた汗を気化熱により瞬時に蒸発させます。
その気化熱が体の周りの熱を奪うことによって、
身体を冷やす、言わば人体クーラーの効果を作りだします。

また、空調服は一人当たり1ヵ月の電気代が約20円(1日10時間使用条件)、
排熱量も0kwと地球環境にもとても優しいエコアイテムです。

メーカー累計出荷数量120,000着を突破。大手設備企業も利用している実績ある商品です。

サイズもほとんどのシリーズでM~2Lの通常サイズに加え、XL~5Lとビッグサイズをご用意しました。

現場作業の企業様はもちろん
個人の方でも夏のアウトドアや日曜大工、ガーデニング、犬のお散歩など様々なシーンで活躍することは
実証すみですよ!



⇓安全作業を保証する空調服はこれだ!⇓


nice!(0) 
共通テーマ:健康

予約受付中  毎年シーズン前に売切れのNSP製最高級空調服 [空調服]



・空調服の中で最も進化した最高級 フード付き・補強あり・チタン仕様の
メリットとは、次の通りです。

・フードを被ることにより、新たに作業用ヘルメットの中にも風が流れます。

・生地の内側に金属チタンをスパッタ法で形成し、
赤外線・紫外線カット機能、消臭機能を備えた空調服です。

・チタン加工により直射日光の当たる屋外作業現場でも、
赤外線による温度上昇を抑える事ができ、更に快適性を向上させた空調服です。

・生地には空調漏れが少なく、優れた撥水性・透湿性を備えた柔らかい風合いの、
東レの“H2OFF素材”を採用しています。


⇓安全性を最も追求した空調服はコチラ⇓
空調服 熱中症対策 電動ファン付 強力リチウム電池仕様 NSP

空調服 熱中症対策 電動ファン付 強力リチウム電池仕様 NSP

⇒メンズシェーバーはこちら

nice!(0) 

空調服  生理クーラー  蒸発熱! [空調服]



6月に入り一気に暑くなってきました。
本来涼しい北海道で,早々と37度台の気温を記録したり,日本列島は大騒ぎです。
ただ,暑くなっても工場の中とか,農作業とか,ビルの建設現場とか
厳しい暑さの中で仕事をせざるを得ない人がたくさんいます。


そういう方に今空調服が人気を集めています。
空調服ってなに?
という具合に,初めての方もいると思いますので簡単に説明します。


空調服とは,ジャンパーのような服に外気導入の2個の電動ファンを付け,リチウムイオン電池で駆動します。
そして衣服と体の表面間の層に風の流れを作るシステムをいいます。
その効果として,暑さのため体表面生じた汗は水蒸気となり蒸発し,体表面からは蒸発熱が奪われ,
涼しさを感じる仕組みです。この仕組みを空調服業界?では生理クーラーと呼ばれています。
日本で昔からよく行われる,夏に道路に打ち水をし,その蒸発熱で涼をとる仕組みと同じです。


近年,暑さが厳しい環境の中で働く人たちに,人気が急上昇しています。
それに応えて,空調服自身も鉄筋工用の空調服とか,作業環境に合わせて特注型が増加し,
進化を遂げています。
2020年の東京オリンピックによる建設ラッシュで,空調服の増加がさらに進むかも知れません。
理由は,建設作業者の奪い合いが始まっていますので,そのインセンティブにするためです。


暑さの中で働くことは,どなたも好みませんね。
しかし,それでは世の中が回りません。
労働環境の一層の改善のためにも,空調服の採用が静かに進んでいるのが実態です。
そのせいか,以前に比較すると農作業中に熱中症を発症したとか,
炎暑のビル建設現場で熱中症で倒れた・・・とかいうことが少なくなってきているのは,喜ばしいことです。

⇓夏場の労働環境改善の切札はコチラ⇓


⇒メンズシェーバーはこちら

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

空調服  人間愛  送料無料  [空調服]


6月に入り、厳しい夏本番を迎えまています。

甲府市では昨日35度を超えました。

それでも厳しい環境のもとで、仕事をしなければなりません。





ここで役に立つのが空調服ですが、

生理クーラーの実力を体験願います。

快適な環境は、安全作業へも繋がります。

安全な作業環境をつくることは、

煎じ詰めれば人間愛に基づく行為だと思います。

現場作業は、安全第一ですからね。



⇓空調服の詳細はこちらへどうぞ⇓

空調服 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。