So-net無料ブログ作成
入浴用具 ブログトップ

珪藻土足ふきマット  カビOK  臭いOK [入浴用具]




風呂場のバスマットといえば、ごわごわした厚手の繊維製マットを思い浮かべます。
長いこと繊維製マットを使い続けた結果、これが当たり前と思うようになりました。
ですが、最近では当たり前に反するマットが登場して人気になっています。

この特徴は、最近カビの問題、抗菌の問題や給水力の問題などを解決したことで、
新たなマットがクローズアップされてきています。


足ふきマットと言えば、雑菌やカビの問題で繊維製マットユーザーが減少気味。
そこで引っ張りだこなのが、珪藻土バスマットです。
雑菌は完全に除去されるし、カビが発生せず理想のバスマットの認識が急上昇。


その原因となっているのが、驚きの吸水力に負うところが大です。ミルミルうちに水を吸ってしまいます。
またこの珪藻土バスマットは、重さが1.1㎏ととっても軽い。
軽くて柔らかいのでお手入れも簡単です。
ビックリづくめの珪藻土マットを是非トライしてください。



百聞一見にしかずですよ!!



nice!(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

バスタブシート   フレンドリィスキン構造!   [入浴用具]


 

介護のためのバスタブシートが,たくさん販売されています。

ところが,介護される方が喜ぶ,喜んで座りたくなるシートで安全なものは少ないようです。

喜んで座りたくなるというのは,できるだけ人間の肌に近い素材で作られることが重要。

例えば,プラスチックのようなフレンドリィスキンな素材で作られていることが大事です。

金属パイプで作られているものもありますが,集中力がかかりお尻が痛いし,冬などは冷たく逃げ出したくなりますね。

トイレの暖房付便座を思い出していただければ,分かりますね。

冬など助かりますね。そこまで行かなくてもプラスチックであることが,最低限必要ですね。

ご自分が介護される場に身を置くとよくわかります。



次に安心・安全性です。

座った時寄りかかれる,背もたれがないのは,どうしても不安に感じますね。

背もたれがあると,安心して担がれたり,湯船につかることができますね。

このバスタブシートは,ドイツの安全認証合格のGSマークがついています。

これからも,安全・安心なバスタブシートであることが分かります。

⇓安心しておススメできるバスタブシートはコチラ⇓

⇒メンズシェーバーはこちら

nice!(0) 
共通テーマ:住宅
入浴用具 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。