So-net無料ブログ作成
メガネ ブログトップ

いま女性に大人気の目元のお化粧が決して崩れない完全遮光の立体アイマスク!     [メガネ]


目元の化粧崩れが気になる方へ朗報です!!!


最近電車の中で女性がお化粧するのは当たり前のことになっています。
その昔は、恥ずかしながらというか、こっそりしていたような気がします。
特に目元や唇等のお化粧崩れが気になっているようです。


お化粧の作法などというのも、金科玉条、絶対的なものはないようです。
時代とともに変遷しているようです。
眉毛の書き方ひとつとっても、平安時代と江戸時代、それと平成時代は違います。


平成時代の今日、特にビジネスで営業担当などになると、
お化粧は特に気を使うでしょう。
それも時間との勝負で。
そのような女性のために開発されたのが、この立体アイマスクです。
機中や車中でこのマスクをして就寝後、外した時の目元はとても好印象です。

写真のように、目元部分が膨らんだ立体アイマスクなので、お化粧崩れ起こりません。
また、飛行機の中電車の中などでゆっくり安眠ができます。
平面アイマスクですと上下左右からの光の侵入に、悩まされた方が多いと思います。
この立体マスクですと、裏面も黒でこの心配はオサラバです。




自然とアイマスク着用中は別世界で、とても癒されますね。
完全ストレスフリーです。
機中や車中でエネルギーを蓄え、ビジネスの現場で一気に放出しましょう。
このサイクルがあなたの立場を一段と高い極みに導きます・・・・・・。




nice!(0) 

メガネに関するお悩み解消します [メガネ]



私の体験ですが、メガネフレームが変色したので眼鏡屋さん行ってメガネを新調しました。

その際視力検査をまず行い、視力1.0まで見えるメガネを、
つくることにしようと話が進みました。

しかし1.0のメガネをかけたときの感じは、
よく見えるけどどうも目が痛いのです。

よく見える1.0のレンズを採用するか、
0.8くらいしか見えないけど痛みを伴わないレンズを採用するか、
判断を迫られました。

そこで、下した最終判断は少しよくは見えないけど、
痛みがない0.8のレンズの採用でした。





人間の目は、水晶体というレンズ機能の物体が、
支えられる筋肉に引っ張られたり、緩められたりして、被写体象を網膜に結びます。

水晶体を支える筋肉は、
メガネを変えた瞬間から急に伸びたり縮んだりできないことから痛みが発生します。

もしその辺の筋肉の調整を小刻みにできるメガネがあったらどうでしょうか。

痛みを伴わずの最適のレンズの状態に、筋肉を調整することができます。

これが、自分で度数が小キザミに調節できる下記のメガネです。

これを使い、現状度数から最適状態度数まで、ある期間使用すれば、
痛みは全くありません。

そして最終的には、最適度数のメガネを着用でき、
ハッピイな状態に移行できます。

⇓痛みなく最適度数のメガネに変える理想メガネはコチラ⇓
自分で簡単に度数が調節できるメガネ2個セット【新聞掲載】眼鏡,近視,遠視,乱視,老眼,レンズ,度数,老眼鏡,災害用,非常用 送料無料

自分で簡単に度数が調節できるメガネ2個セット【新聞掲載】眼鏡,近視,遠視,乱視,老眼,レンズ,度数,老眼鏡,災害用,非常用 送料無料


47万人が禁煙できた離煙パイプはこちら

nice!(0) 

JINS  パソコンメガネ  限定生産  送料無料 [メガネ]


*パソコン操作時に、目が疲れないようにかけるメガネです。

*フレームは軽くて弾力性があるため、長時間操作も疲れません。

*品揃えが豊富で、女性にも男性にも好みのデザインが選べます。

*お仕事で長時間PCを使われる方におススメです。



メガネ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。