So-net無料ブログ作成

今年は厳冬なので、裏ボアたっぷりコートを着ると運動後のように体温上昇が分かりますわ! [レディス ウエア]




今年の冬はとりわけ寒いですね。
通常のコートだけ着ても、この寒さではなかなか温まりません。
こういう寒い冬こそ、裏側にボアがついたコートですと蘇生したたように暖かくなります。
運動後のように体温も上昇するのが分かります。
裏ボアサマサマといった感じです。


ボアが表についたものを時々見かけます。
ですが、これは熱の移動の関係からいえばあまり効果的でありません。
裏ボアと身体の凹凸にできるだけ沿うように着こなすと、
空気の断熱層の部分ができ、
身体からの熱放出が少なくなり
つまり身体が暖まりますよ。

みなさん、裏ボアコートを着て風邪などひきませんように!

買うときは裏ボアだけで決めるわけでは、ありませんよね!
デザイン、カラー・・・色々ありますよね。
このコート総合的に見て合格点です!


裏ボアコート   ふんわり   断熱層
nice!(0) 

安全長靴   凍結路得意   トレッドパターンは合成ゴム製 [靴 シューズ]

今年の雪の量はハンパでないですよね。
暦の上では大寒だから雪が降るのも当たり前かもしれません。
昨日などは、西日本側ほとんど、東日本側も多かれ少なかれ雪が降りました。
それにしても、は雪が多すぎますね。
早く春が来てほしい!!!



雪が降った場合に、一番困るのは履く靴の種類でしょうね。
首都圏では晴れでも雨でもサラリーマンは革靴かとおもいますが、
雪の日ばかりはそんなわけにもいきません。


革靴だと降雪時は滑って頭でも打たないかと心配になります。
首都圏では降雪時、滑って頭を打ち重傷のケースが必ず報道されます。




長靴の底のトレッドパターンが、
合成ゴムでできており、
凍結路の凹凸に上手に噛みこみ、
グリップする力が大きそうなので、
購入の決め手となりました。




メーカーは発売以来すでに30年製造販売を続けている、
この長靴の老舗第一ゴムの長靴です。
もちろん某国工場製でなく純日本製ですよ。



■特長は寒い場所でも固くならず、しなやで柔らかい合成ゴムで動きやすいです。
 以前はいていた長靴のゴムは、
 常温ではやわらかくても零℃近くになるとゴムが硬化し大変はきづらかった。



■暖かい!6mmウレタン製裏使用し、足元の冷えを防ぎます。
画像のように実際はいてみると温かです。
長靴断面.JPG



■幅広タイプで足入れが楽です。
 これって重要なファクターなんですよ。
 従来から履いている革靴は25.5―4Eですが、
 長さはほぼ同じで幅は5E位でとても履きやすい。


■滑りにくい靴底です。要は車のタイヤと同じく滑らないものを吐く必要があります。
よくご覧ください。
画像のように縦横斜めともグリップが効くトレッドパターンになっています。
これなら雪道でも滑らないでしょう。
長靴底.JPG




 送料無料で到着、履いた感じはよく調べたせいか、
 不満点はありませんでした。

⇓詳しくは下記の画像をご覧願います⇓








nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

低温でも軟らかい合成ゴム底は、凍結路の微妙な凸凹にもかみ合うので滑らず大変安全な長靴! [靴 シューズ]




大寒だから雪が降るのも当たり前かもしれません。
それにしても、雪が多すぎます。
昨日などは、西日本側ほとんど、東日本側も多かれ少なかれ雪が降りました。


雪が降る降らないで一番困るのは履く靴の種類でしょう。
東京あたりでは晴れでも雨でもサラリーマンは革靴でしょうが、
雪の日ばかりはそんなわけにもいきません。


革靴だと降雪時は滑って頭でも打たないかと心配になります。
今まではいていた長靴の底のトレッドパターンが、
薄くなったので今年は買い換えました。



どうせ買うならと思い、ネットでよく調べた上で、
不明点については電話でヒアリングした結果、
安全安心で、暖かく、履きやすい長靴を選択しましたのでご紹介します。


メーカーは発売以来すでに30年製造販売を続けている、
第一ゴムの長靴です。
もちろん某国工場製でなく日本製ですよ。


■寒い場所でも固くならず、しなやで柔らかい合成ゴムで動きやすいです。
 以前はいていた長靴のゴムは、
 常温ではやわらかくても零℃近くになるとゴムが硬化し大変はきづらかった。


■暖か!6mmウレタン裏使用し、足元の冷えを防ぎます。
画像のように実際はいてみると温かです。
長靴断面.JPG


■幅広タイプで足入れが楽です。
 従来から履いている革靴は25.5―4Eですが、長さはほぼ同じで幅は5E位でとても履きやすい。



■滑りにくい靴底です。要は車のタイヤと同じく滑らないものを吐く必要があります。
画像のように縦横斜めともグリップが効くトレッドパターンになっています。
これなら雪道でも滑らないでしょう。

■滑りにくい靴は有り難いです。
 雨道なら雪道以上の効果があるでしょう。


長靴底.JPG


画像のように縦横斜めともグリップが効くトレッドパターンになっています。

そのため雪道でも凍結路面でも滑らず安全です。これなら雪道でも滑らないでしょう。


送料無料で到着、

履いた感じはよく、何よりも温かく、

調べたせいか不満点はありませんでした。

おススメです。

⇓詳しくは下記の画像をご覧願います⇓


nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

スキン感覚手袋    違いが分かる運転操作  運転専用手袋 [手袋]


オフはオープンカーで颯爽と寒風に髪をなびかせ、

ドライブを楽しむ洒脱な紳士である貴方に!

愛用の車、バイクを、

さらに楽しむための指ありドライビング・グローブです。

指の関節部分に穴が開いていたりして運転操作がスムーズです。

またなめし皮のレベルの相違から来る柔らかさあり、

運転操作にも明確に違いが分かります。 




明日は大寒。

寒さも本格的となります。

一年で一番寒いとき人間は活動が鈍ります。

何事もアクティブなあなたは、

寒さくらいで怯んでいては困ります

寒さを物ともせず敢然と立ち向かう姿を見せてほしいですね!



休日ファッションのクールなアクセントとなる、



ドライビング・グローブは、

お洒落な男性におすすめのアイテムです。

キャジュアルがキリっと引き締まります。



スキン感覚手袋のサイズは、

最初少しきつめぐらいでちょうど良いと言われています。


お使いになられるうちに手にしっとりと馴染んできます。


人馬一体という言葉がありますが、

人手袋一体と行きたいところ!


カラーはブラックとモカの2色。


⇓運転操作がし易いドライビング・グローブはこちら⇓


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

赤外線足首ウォーマー  妊婦    逆子 [ウエア]

赤外線足首ウォーマーをつけると、一番寒いいま、保温だけでなく疲れやむくみに多大な効果を発揮します   



赤外線足首ウォーマーは、
寒冷時に両足首に巻きつけるものです。
寒いときに足首に巻きつけると、



なぜ良いのでしょうか。
なぜ良いのか調べた結果を、簡単に紹介します。



そもそも足首の首(頚)の語源は「くびれ」から来ているといわれます。
人体で直接生命にも関わる重要な部位は形状的によく観察すると「くびれ」ています。
首、手首、足首、大腿骨頚部、上腕骨頚部、橈骨頚部などがこの例です。
何故くびれているのでしょうか?



生命にも関わる動脈や神経が外力に遭遇し損傷しないように「くびれ」ているのです。


くびれているということは、近隣部位が出っ張っていることになりますね。
人体の中で「足首」も例外ではなく、
重要な脛骨動脈は内果(内側の踝)、外果(内側の踝)によって守られています。



哺乳類である人間のカラダは、生きるのにベストな状態を保とうとする、
「恒常性維持機能」が働いています。
人間は体温についていえば、どんな状況でも体温を保とうとする
恒温動物ということですね。
そのため寒冷時は衣服などによる保温機能を求めます。


すると足首が出ている服装の場合身体が冷えた結果、血行が悪くなります。
血行悪化を防ぐために足首ウォーマーは、
体温を維持して身体を守るための反応を起こします。


特に妊婦さんは体を冷やさないようにと医者から忠告されますが、
妊娠への影響としていわれていることは、
冷えが逆子や切迫早産、弱い陣痛などを引き起こす可能性があることから来ています。



ここまで分かると、
これから迎える小寒・大寒へ対応するために寒さ対策が必要となります。


赤外線足首ウォーマーは東レが開発した最新鋭素材で、
防寒の足首対策として大変効果があるものと言われています。


防寒だけにとどまらず保温に優れており、
疲れ・むくみ対策に効果があることが確認されています。


⇓赤外線足首ウォーマーのお求めはコチラ⇓



nice!(1) 
共通テーマ:健康

「肩楽さん」はネコ背の矯正や肩こり解消を、インナーを着けるだけで解決します!!! [ウエア]





「肩楽さん」はネコ背の矯正を、インナーを着けるだけで解決してしまいます。

こんなに簡単にできるの?


20170113 脱ネコ背.jpg


皆さん、両腕の重さが何kgあるか知っていますか。
実に両腕で約6~10kgにもなります。
相当な重量ですよ。
これだけあると、
デスクワークの人などは結構肩こりの人が出てきます。


女性の場合バストの重さが加わりますから、
その分余計に肩こりが起こります。


そこで肩こりを軽減するために考えられたのが勝俣式肩楽さんです。
腕の重さは両腕で約6~10kg、
肩関節を外向きに開くスパイラル着圧が肩への負担を軽減します。


たすき掛け効果で肩甲骨を引き寄せ、
自然に猫背がピンと伸びた正しい姿勢へ導きます


猫背が解消されることにより、
肩甲骨奥の僧帽筋の緊張がほぐれて肩がとても楽になります
肩甲骨の動きを妨げない特殊形状だから、
窮屈感なく固まった肩甲骨が動きやすい。



バストを下から支えて肩への負担を軽減、
さらに無理なく自然とバストアップ効果まで
薄くて伸縮性に優れているから苦しくなく、アウターに響かず着用できる。


東レのキュープアクア使用していますが、
吸湿速乾素材だから一年中さらっと快適です。


最後に申し上げたいことは、
猫背や肩こりは解消する病気です!!!







nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。