So-net無料ブログ作成

驚くことに洗濯をすればするほど柔らかくフワフワ育つような吸水性抜群の速乾性タオル [ウエア]


日本人はタオルの世界でもハイテクを確立した。


糸を構成するファイバー(わた)の撚り方向を逆にすることに成功し、

糸の中が空洞になる中空糸と異なり、

綿糸ファイバー1本1本の間にスキマを作ることに成功しました。


上記の説明はよく分からないと思います。

分かりやすく言えば、タオルを構成する糸1本ごとに、

女性の髪のようにパーマネントをかけたと、

考えれば分かりやすいでしょう。



その結果、パーマネントの髪型がなかなか崩れないように、

いつまでもフワフワ感が持続し、

洗濯すればするほど、これが増すことが実感できます。



こんなことってあるのと皆さん不思議に思われるかもしれませんが、

このタオルが実証しているのです。




また普通のタオルとの違いは、

撚りがしっかりと入っているので、

毛羽落ちがなく、

耐久性が向上します。



さらに大事なことは、

スキマが空いているので、吸水性が普通のモノにくらべ数倍向上し、

同じ理屈から、風通しがよくなり速乾性が向上します。



この撚糸工法を考えついた人は、

ノーベル賞ものでないかとホントに思います。

日本民族の一人として、これは誇りです。



↓偉大な発明品を確認したい方はコチラからどうぞ↓


nice!(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。