So-net無料ブログ作成

次世代壁面収納ラック  超便利空間  [日用品]


現在は90平米の面積の、マンションに住んでいます。

以前は戸建ての住宅にのびのび住んでいましたが、子供が出ていくと掃除も大変。

植木の剪定、庭の草むしりなどなど、戸建てのメンテナンスは骨が折れます。

そこでいまのマンションに引っ越しましたが、子供はいなくても狭い感じです。




住んでみると、限られた室内空間を如何に効率よく使うかが課題となりますが、
収納ラックの活用は欠かせないことになります。

日本式の押入構造のように、上下に2分割方式というのは、最適化には程遠いものです。

更に、きめ細かい分割が必要ですが、
この収納ラックの特徴は次の3つで、超便利空間を実現しています。

●収納物の大きさと置きたい位置とに合わせて、棚板を任意の高さに設置できます。

●通常の使用頻度に合わせて、収納位置と奥または前に合わせて使い分けできます。

●棚板と棚柱との結合部分(棚受け金具)の剛性が高く、
棚板のたわみが出ずらい構造となっています。

これらの工夫を組みこむことによって、収納効率が15%向上したと言われています。

これだけ収納効率を向上させるのは大変なことで、
次世代壁面収納ラックと言えるでしょう。

実際このラックを使用して、デッドスペースが一層少なくなった実感があります。

人気が出るのは当然で、皆様にもおススメです。


⇓収納効率15%向上の壁面収納ラック⇓



便秘解決の切札はバナナ茶

nice!(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。