So-net無料ブログ作成

リクライニングソファーベッド  コスパはおススメ! [家具類]




ソファーベッドというのは大分昔からありました。
顧客のニーズに応じ,最近はそのソファーがリクライニング機能を持つものまで出現しました。
その変身ぶりをコスパも含めご紹介します。

【機能比較】
他のベッドと比較し多機能であり,用途に応じ多くの使用方法が考えられます。
① シングルソファーとして
② リクライニングベッドとして
③ マットレスベッドとして
④ 3人掛けソファーとして
⑤ ローソファーとして

【リクライニング角度】
背もたれは3段階の角度でリクライニングし,最適な角度を選べます。

【座面調整】
座面下のベース部分に,脚のつけ外しが自由な構造となっているので,高さを2段階に調整できます。
座面高さで25㎝と35㎝。
また脚の取付部分に自由度があるため,座面の微妙な高さの調整ができます。

【構造上のポイント】
ソファーとして使用時,座面下のベース部分の奥行を長く設計しているので,モーメントスパンが大きく安定感があります。
ベッドとして使用時,倒した背もたれ部分をしっかりとさせるので,とても安定感があります。

【総合評価】 ソファーベッドにこれだけの多機能を持たせ,しっかりした構造体に作り上げ,このお値段はお進めできます。 簡潔にいえば,コスパが大変高いと言えます。


⇣コスパがおススメのソファーベッド⇣

⇒個人情報の漏れ防止対策はこれで安心!

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。